FC2ブログ
体のSOSは ココロのSOS
2005 / 12 / 06 ( Tue )
嫌な事は・・・


今になって納得、経験してみて納得、そんな事を今日は珍しく真面目に書き連ねてみる・・・


学生の時に、成績で評価がすぐに分かる事に慣れているから、社会で自分の評価が出ない事にとても焦りを感じる。
こんなにやっているのに、どうして誉めてくれないの?どうして認めてもらえないのと?いう愚痴もでる。
でも仕事というものは感謝される為にするものではないし、評価なんて出たとしても何年もかかって出るもの。

ある本によると、並行していろいろな事をやらないで、段階的に考えると疲れなくて済むらしい。長期的展望に立って自分の人生設計をたてた方がいいらしい。継続は「金」だとか・・・。

今、「プチ鬱」なんて言葉がある。
鬱というのは、エネルギーもバッテリーも切れて、神経がうまく繋がらなくなってしまう状態で、「プチ鬱」になりやすい性格は、真面目で責任感が強いヒトが多いらしい。

仕事は100%やらないといけないと思っているヒト・・・
ところが仕事というものは自分が100%でやっても、相手は100%と思わない時もあるし、100%でやるには120%の力が必要で、エネルギーが沢山いる。
だから、少し考えを変えて、”とりあえず80%でやってみて相手がOKならよし、だめなら残り20%をやればいい”とする。そうしたら、エネルギーが20%残るから疲れないという事らしい

それぞれいろいろな環境(現状)があるから、これが正しい、それでいいんだと無責任な事は言えないけどワタシの見た本にはこう書いてあった

・「いいかげん」位が、いい加減と心得る
・「~ねばならない」の発想パターンをやめる
・多少、理不尽な事でも「まぁいいか」と割り切る
・100%でなくていい!何事も80%でよしとする
・嫌な事は「NO」と言う、条件付で断るのも手
・「いい子」でない自分、出来ない自分を認めてあげる
・言いたい奴には言わせておく
・仕事はすればする程増えてゆくから、ほどほどに

ワタシは以前、ココロの悲鳴に気づかなかった。

ココロの事は気が付きにくいから体に先にSOSがでるというのに、ワタシは体のSOSにも正直にならず、ココロがむしばまれている事にすら頭に無かった。頑固に「常に100%でなければならない」と思っていた・・・。
SOSのサインになんて負けてたまるかと。

今は少し身をもって勉強したつもりだけど

皆さんは大丈夫ですか
スポンサーサイト



23 : 10 | ワタシ★ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<彼らは疲れて見えると思うのはワタシだけ? | ホーム | 間違い探し\(~o~)/>>
コメント
*  *

コメ、有難うゴザイマス★常に笑顔していても、ココロの涙はちゃんと受け止めて整理をキチンとしようと思っています。いろんな記事(タイトルそのままですが)を書きますが、また気軽に遊びにいらして下さい(*^_^*)ワタシもおじゃまさせていただきます♪
by: PIANO⇒little spice様 * 2005/12/12 * 05:13 * URL [ 編集] | page top↑
* おじゃまします *

こんばんは。ブログの方にコメント頂き、ありがとうございます。
数ある記事の中でも特に琴線に触れたので、こちらにコメントさせていただきました。
PIANOさんとても素敵な感性をもってますね。いくつもの言葉にハッとさせられます。
また遊びにきますね。
by: little spice * 2005/12/12 * 02:17 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piano15.blog29.fc2.com/tb.php/69-f5ffd8ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |