FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
最近、忘れかけてた・・・
2007 / 03 / 06 ( Tue )

君が君らしく生きるために、
 身体をしなやかに保ちなさい。

強くなくてもいいのです。
 
普通に健やかに人の悲しみを一緒に泣ける涙を持ち、
 人と一緒に喜びあえるほほえみを忘れぬよう。
 
五感はつねにシャープになさい。
 そして心はいつも柔らかく外に向けなさい。
 
いつの時代でも人が醜くなるのは、
 いらないものを身に付けすぎた時です。
 
鏡にうつる君の大きさで十分です。
 
はじめに生きている君自身を愛しみ大切になさい。
 どんな時でも人は愛しいものなのです。

 
        という、中学時代に出逢った詩。
スポンサーサイト
01 : 45 | 「想い」 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<きょうは車へ購入すればよかった(BlogPet) | ホーム | 最近のアレコレ(*^_^*)>>
コメント
*  *

あの頃は、色んなしがらみがあって、苦しくて苦しくて・・・。
何か道が欲しくて、ただただ、詩ばかり読んでは、
ノートに詩だけを控えて・・・。
なので、残念ながら、ワタシがあの時、どんな本と出逢っていたか覚えていないのです(。_。*)))
でも、ホントに産まれた瞬間に戻った気がします☆
もし、またワタシがまたこの詩に再会することがあったら、お教えしますね\(≧∇≦)/
by: PIANO→NOB様 * 2007/03/11 * 20:40 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

こんにちは。
これはどなたの詩なんですか。とても心に沁みます。
> はじめに生きている君自身を愛しみ大切になさい。
そうですね、常に心がけていることですが、時に忘れそうになります。^_^;
まだずっと若い時に、こうした言葉と出会えていたというのはステキなことですね。
by: NOB * 2007/03/10 * 18:32 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piano15.blog29.fc2.com/tb.php/432-f94b6253
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。