FC2ブログ
動画で見る 「世界がもし100人の村だったら」
2006 / 12 / 09 ( Sat )

「世界がもし100人の村だったら」


   ワタシは、数年前、本屋さんでこの本を見かけて
        少々立ち読みしてたら涙出てきて、
                即、買いました・・・。

   誤解がないように念のため、書きますが、
        本に感動して購入したんです(^_^;)

   
   ・・・でも、立ち読みってあんまりよくないよね・・・(汗;
  
 

んでもって・・・ 

      http://www.oasisjapan.org/main/modules/100n/

    ↑コチラが、動画バージョンでゴザイマス
      
      関心ある方は、本なり動画なり、御覧下さいませ♪
     
 
  どんな毎日を過ごしても、いかに、今の自分が恵まれているか
    本当に考えさせられるし、イノチの重みを感じマス・・・。 
    
スポンサーサイト



00 : 29 | 公開\(~o~)/ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<季節問わず(BlogPet) | ホーム | だよ♪(BlogPet)>>
コメント
*  *

なるほど・・・。
確かに、薄れつつあるのかもしれませんね。。。
「生きる」とはイロンナ意味もあり、イロンナ考え方やココロの持ちようであったりと難しいデスね(_ _)

by: PIANO→Tom_ys様 * 2006/12/14 * 11:06 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

そうでしたか・・・☆
>自分に何ができるか・・・
そうですよね、そして、自分がどんな環境で生かされているのか、かんがえさせられます・・・。
これは、結構みんな知っている本みたいですが、まだ知らない方がいたらぜひ読んでみて欲しいし、もしも、子供が自分にいて理解出来る歳だったら、読んであげたいデス♪
by: PIANO→NOB様 * 2006/12/14 * 10:58 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

感動はイイことですゾ☆
by: PIANO→ぴあ * 2006/12/14 * 10:54 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

ご無沙汰しております。

この本は、テレビや様々なメディアで話題となり、いろんな物議をかもし出しましたし、わたし自身もこの本によっていろんな多くの事柄を考えさせられました。
(過去にこの本にまつわることもブログで綴ったこともあります)

わたしはこの本により、決してわたしたち日本人が恵まれてるとも感じませんでした。
なぜなら、この本に登場する貧困に苦しむ人々が持つ「豊への希望」を今の日本人には薄れつつあると感じたためです。

果たして、彼らと我々日本人では、“ヒト”としてどちらが人間らしく活きることができているのか・・・
by: Tom_ys * 2006/12/10 * 20:35 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

この本、私も持っています。
テキストは前から知っていたのですが、
親しい人にプレゼントでいただいたんです。
ここから、自分に何ができるかということですね。
考えさせられます。
by: NOB * 2006/12/09 * 16:27 * URL [ 編集] | page top↑
* きのう、ぴあのは *

きのう、ぴあのはここで感動したかったの♪
でもぴあのはここへぴあのが購入するはずだったみたい。
by: BlogPetのぴあ * 2006/12/09 * 13:16 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piano15.blog29.fc2.com/tb.php/378-bf9b086a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |