FC2ブログ
このキモチ、よく解らない・・・
2006 / 03 / 24 ( Fri )
060316_1740~0001.jpg 060316_1730~0001.jpg 060316_1742~0001.jpg


この写真・・・
  4月から働く予定の面接の時、時間前に撮りました


       ・・・ところで、本題・・・
 「続く」
  
  私はいつもあなたをけなすが 
  そのけなされる理由をもつ あなただから好きになった
  私はまたいかり またあなたをけなし
  またあなたはけなされ
  そして私たちは続く
                      銀色夏生
 


   ワタシの大スキな方の詩デス  
   
   ただ、残念ながら、
     ワタシにはこのキモチが解りません・・・
   
   この詩はどういう解釈をしたらイイのでしょうか・・・

   ワタシには書けない、思いもよらないコトバだったから
         この詩に出遭って、戸惑いを隠せない・・・。

      
       ヒトは不思議
          イロンナ考えや、キモチ、コトバがある
スポンサーサイト



22 : 01 | 今日のワタシ★ | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
<< 3/9に今の仕事が今月末と言われ・・・ (BlogPet) | ホーム | 心理テスト♪>>
コメント
* 続く *

自分にとって
けなせる相手。。。

よく、『(結婚は)片目を瞑れ』
と言いますよね。

この詩では・・・
相手のことから眼をを逸らさずにいれる関係・・・
『けなす』は言葉のままではなくて
マイナス要素ではあるけど、
自分にとってそれを持ち合わせているあなたに
良くぞ出逢えたという
マイナス⇒プラス
のような気がします。
転じて、そんなあなただから好きになれた。
好きでいられる。

私のつたない経験では
そんな風に感じました。

一つの続いてゆくかたち。。。
by: クレーマー * 2006/03/26 * 12:35 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

「揺るぎないなにか」ですか。。。
「けなす」というコトバに抵抗を感じたから、ワタシは解らないのでしょうか。
その「けなす」理由があるからこそ、好きでいてもらえて、続くという意味なのカナと今ふと思ってみました。
by: PIANO→はむ様 * 2006/03/26 * 00:33 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

ワタクシは何となくこの詩の意味がわかる気がします。
揺るぎない何かがあれば、けなされるのは悪くないような。
by: はむ * 2006/03/26 * 00:24 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

初コメ有難う御座います('-^*)/
ワンちゃん可愛いですね。うちのユメちゃんは…かっ…可愛いですよ(оо;)きっと、多分…(笑)
若いからですか…人生まだまだ学ぶ事ばかりですね。いつかこの詩がココロから解り、この詩との出逢いを微笑んで思い返す日がきますように☆彡有難う御座いました(^_^)
また遊びにきて下さいね。私も伺います♪
by: PIANO→nekobus様 * 2006/03/25 * 16:26 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

「そんなささえになったのです」という詩を逆に私が知りません(T_T)いっぱい本をだされてあるので知らないのも仕方ないのかもしれませんが、いつか読んでみたいデス♪
いつもコメント有難う御座います(^_^)
by: PIANO→メロ様 * 2006/03/25 * 16:18 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

いつも気遣ってくれてアリガトです♪
ちなみに借りてた銀色夏生さんの本、沢山アリガトでした。全部読みました☆
落ち込んでいた時に私に笑みをくれる本もありホント借りてて良かったデス!
by: PIANO→うりすけ様 * 2006/03/25 * 16:14 * URL [ 編集] | page top↑
* 初めておじゃまを・・・ *

寛太の母です、よろしくね。

解らないのは、多分あなたが若いから。
年を重ねてきた私には胸に響いてとても良く解ります。
子供の頃見た映画を今見直すと違う発見があったりするでしょ?
そのうち、あ~そういうことなんだ~って思う日がくるかもしれないよ。
by: nekobus * 2006/03/25 * 11:07 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

こんばんは。
自分には、思い入れのある銀色さんの詩がいくつかあります。
一時期、読み続けていたことがありました。
残念ながら、「続く」という詩は知らなかったです。
どうしても忘れることのできない詩があります。
「そんなささえになったのです」
という詩。
いまだに自分は、その詩に縛られているのかもしれません。
(・・・って、なんか、コメントになっていませんね(^^;)
by: メロ * 2006/03/25 * 01:50 * URL [ 編集] | page top↑
* 夏生・・・お気楽 *

夏生さんの詩は掴みどころの無いとこが好きです。私は深く考え過ぎない様
な、人にならなければ・・・。ピアノさんもあまり頑張り過ぎないように気をつけてね。
by: うりすけ * 2006/03/24 * 23:05 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piano15.blog29.fc2.com/tb.php/208-6e504831
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |