FC2ブログ
★ブログバトン★
2006 / 01 / 17 ( Tue )
LINK先の・・・
「年年歳歳花相似たり、年年歳歳人同じからず」の、わが様のトコロより、
          ブログバトンをひろわせて頂きましたので、やってみたいと思います
1.あなたのブログについて説明をどうぞ。(テーマ、内容など

詩を書くのがスキです。写真を撮るのがスキです(携帯からupしてるけど)。
柔軟も大事ですが、染まらないワタシも持っていたいデス。
ヒトがスキだから、イロンナ意見や言葉をもらえると嬉しいデス。
とある島から拾われてきたユメちゃんがスキです。
そんなワタシの出来事や想いをつづっています

2.ブログタイトルの由来は?

過去があるから今がある・・・
今日を生きるから望んでも望まなくても明日はやってくる・・・
だから、過去・現在にとらわれるコトなく、
何気ないコトから、ちょっとした事件、思ったり、感じたり、
思い出したり、忘れられなかったり、泣いたり、笑ったり、
強かったり、弱かったり、そんな全てをつづってみたくて、
そして、時に自分を見失った時の「ココロの地図」になれば・・・
・・・そんな意味で「いろんなワタシ★」デス

3.ブログを始めたきっかけ、動機は?

とある、お兄様より(って書いたらまた何か突っ込まれそうだけど)、
ブログを始めたから見てねっと連絡があり、
「ブログ」って何?から始まりました・・・
コメしているうちに、ついつい、コメが長くなってゆき、
「ブログ立ち上げれば?」と言われ・・・(笑;
機械音痴なワタシは数時間?数日?かけて立ち上げた次第デス
日々の小さなコト大きなコト、
全てを忘れないでおくというコトはとても難しいし、
学んでも、悩んでも、嬉しかったり、有難かったり、
時にココロが痛んだり、その時どれだけ何かに共感しても
時が経てばソレは薄れてゆくかもしれない・・・
視野を広げたいという想いと共に、戻らない時間だからこそ、
息をしている、生かされている命だからこそ、
何か残してゆきたいというキモチもあります

4.お使いのブログサーバーを選んだ理由は?

機械音痴なので、解らないコトがあったら聞けるように、
ブログを始めるきっかけになったお兄様と同じにしました

5.ブログを始めて良かったこと。

日記をノートに書くのは続いたためしがありませんので、ブログを立ち上げてヨカッタと思います
それと、イロイロな方とこういうカタチで出逢うコトが出来て、
為になるコト、知らなかったコトを教えてもらっていたり、
元気をもらったり出来ています。
アリガトウゴザイマス・・・
これからもヨロシクお願いします
ワタシが辛いトキに一緒に泣いてくれたり、応援してくれたり・・・
色んなユメちゃんや、ワタシの目に映ったイロンナ空や景色などをも楽しみにして下さっている、
そんな皆様・・・ホントにアリガトウ・・・

6.反対にブログを書いててむかつくこと。 

ワタシの為をおもい、指摘して下さったり等のコメは有難いですが、
突然、ヒトのキモチを考えないような、とてつもないコメがあったならば悲しいデスね
それから、ワタシのページにふさわしくないと思われるモノ等は
削除させて頂くコトがありますので、その際はご了承下さい。

7.好きなブログは? 

余裕がないとお邪魔するだけでコメを残したり出来ないコトがありますが、ワタシがお邪魔しているblogは、みんな好きです。
イロンナ事と闘う毎日、そんな自分の中の葛藤をぶつけているblog、日々のあれこれblog、動物との楽しい日々を紹介しているblog・・・
イロイロな皆様のページ、大スキです

8.バトンを渡す人

ひろいたい方にお渡ししますので、ぜひヨロシクお願いします
スポンサーサイト



00 : 04 | ワタシ★ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<昼間の海とユメちゃんによるワタシの惨事・・・ | ホーム | 大スキな詩>>
コメント
*  *

どぅもです☆(^^)

ブログバトン、いただきマンモスです♪笑
明日の記事として載せちゃったりとかしちゃうので、ヒマな時にCHECKしてやってください。m(_ _)m
by: aqua * 2006/01/18 * 23:02 * URL [ 編集] | page top↑
* 管理人のみ閲覧できます *

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2006/01/17 * 15:20 * [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piano15.blog29.fc2.com/tb.php/126-0bbeaa78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |