スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
アナタヘ
2015 / 12 / 15 ( Tue )
いつかココを辿ってくれると信じてる。
だから、残すネ。

ホントはさ、言い返したかったよ。
呪いの言葉なんて言われてさ…
ワタシの言葉をそのまま見せたアナタも、アナタ。


ワタシは自分の痛み悲しみを受けて、新しい生活をはじめたアナタ達に同じコトが起こって欲しくナイと、ただ心配して報告したの。弱ってたカラとかで、アナタに恨みつらみ言いたかった訳じゃない。
黙ってれば良かった?でも、離れてから起こったコトだから、知らせないとと思ったの…。ワタシがそうだったから可能性があるの、カラダに注意してね、大事にしてあげてねと言いたかった。
ただそれだけなのに、お大事にの一言もナイものだから、回りくどい言い方のまま話が途切れて、伝わらナイまま誤解されて、あの子に言葉のナイフを突き付けられて…。

過ごした時間、通ってきた道。
忘れては欲しくないけれど、
ワタシは、ただアナタが今、幸せでいてくれればイイ。
笑ってくれてたらイイ。
守るべきものを守って、強く生きてくれてたら、それでイイ。

誤解されたままでいるのはツライけど、
今、あの子には触れたくナイ。

お節介で心配性だから、もしかしたらいつか話すコトもあるのかもしれないけど、今はイイや…



スポンサーサイト
09 : 09 | 「想い」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
新しいイノチ
2014 / 09 / 14 ( Sun )
体調が思わしくなく、病院行きかと思っていたら、新しいイノチを宿していた。
1度出産まで経験してみたからか、曇りのないキモチで新しいイノチを喜ぶことができた。

なのに…お腹が痛い。出血してきた…。
結局、新しいイノチの存在を知ってから2週間ほどでお別れの時がきた。2度目の診察で心拍が確認出来ず、流産宣告、そして翌日手術となった。

短い妊娠期間だったが、つわり、腹痛腰痛、頭痛、家事、8ヶ月になった息子の離乳食や昼夜関係ないオッパイ時間、妊娠の為の断乳準備…正直、結構カラダはハード。それに加え、出血…そして手術ときた…。
さすがに泣きたくなるよね…。

妊娠初期の流産は、染色体異常とかでそもそも育つことが出来ないイノチだったりするし、6人に1人の確率で流産はあるという。そう思えば、少しキモチは軽くなった。

辛いけど、短いイノチとの出逢いに感謝。少しの間だったけど、家族が4人になった夢もみて…楽しくて幸せなジカンでした。

ベビちゃん…アリガトネ。バイバイ…
17 : 03 | 「想い」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
何気ない日々は・・・
2014 / 04 / 28 ( Mon )
何気ない日々 それは幸せ

何気ない日々 当たり前に思わぬよう

何気ない日々 大地に根をはり

何気ない日々 感謝してしっかり生きていこう 
11 : 18 | 「想い」 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
「そのうち」
2013 / 02 / 15 ( Fri )
高校を卒業して勤めた会社にあったコトバ。

ふと今日思い出して調べてみた・・・


 そのうち お金がたまったら
 そのうち 家でも建てたら
 そのうち 子供から手が放れたら
 そのうち 仕事が落ち着いたら
 そのうち 時間のゆとりができたら
 
 そのうち・・・
 そのうち・・・
 そのうち・・・と、
 できない理由をくりかえしているうちに
 結局は何もやらなかった
 空しい人生に幕が下りて
 頭の上に淋しい墓標が立つ

 そのうち そのうち
 日が暮れる
 いまきたこの道
 かえれない


毎日大切にしなきゃと思ってはいるけど、なかなか難しいものデスね。。。
15 : 11 | 「想い」 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
最近、忘れかけてた・・・
2007 / 03 / 06 ( Tue )

君が君らしく生きるために、
 身体をしなやかに保ちなさい。

強くなくてもいいのです。
 
普通に健やかに人の悲しみを一緒に泣ける涙を持ち、
 人と一緒に喜びあえるほほえみを忘れぬよう。
 
五感はつねにシャープになさい。
 そして心はいつも柔らかく外に向けなさい。
 
いつの時代でも人が醜くなるのは、
 いらないものを身に付けすぎた時です。
 
鏡にうつる君の大きさで十分です。
 
はじめに生きている君自身を愛しみ大切になさい。
 どんな時でも人は愛しいものなのです。

 
        という、中学時代に出逢った詩。
01 : 45 | 「想い」 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
空を眺めていたら・・・
2007 / 01 / 16 ( Tue )
   空を眺めていたら
   とっても広くて青かった

   空を眺めていたら
   キラリとしたものが目にうつった

   なにかな?と思ったら
   太陽の光を浴びた飛行機だった

       どこへ行くんだろう 
       だれが乗っているんだろう
       飛行機から今なにが見えているんだろう

   
   そんなコトを考えていたら
   飛行機が雲もナイのに視界からパッと消えてしまった
   
       思わず「あっ」っと声が出た
       ナニか大切なモノが消えた気がシタ
       何故かココロが切なかった
   
   
              でもガンバレと言われた気がシタ
  

   そんな昼下がりのある日の空とワタシのココロ


18 : 15 | 「想い」 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
なんだか・・・
2006 / 08 / 14 ( Mon )
海の中から見る光・・・


ワタシが少し前に出逢ったコトバ・・・

  何だか最近よく考えさせられるこのコトバ・・・


  

  急げ急げ この世はまぶしく 人生は短い

  急げ急げ 猛スピードでやりおえて 残りの時間は自分のために


                         銀色夏生


21 : 25 | 「想い」 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。